郡山美容室 【書評】『オタク川柳 ~人はみな 何かしらかの オタクです~』―心に響く句が見つかる

「やべぇ。一般の友達が急に来る!いろいろ隠さないと…」

アニメ好きの男性Aは、あたふたしながら自室にある無数の本をダンボール箱に詰めている。この本は、表紙全面に美少女キャラクターが描かれた漫画・アニメ系の同人誌だ。

次に男性Aは、簡易型のハンガーラックに掛けてあるTシャツに目をやる。「海賊王に俺はなる!!」という文章とキャラクターのイラストが描かれてたTシャツは、とあるアパレル店で購入した某海賊アニメのコラボ商品とのこと。男性AはこのTシャツも隠そうとしたが、「アウトか…これ?ぎりぎりセーフ?」と考え込む。

そうこうしている間に知人が部屋にやってきた。知人はこのTシャツを見るやいなや「お!いいなこれ」とコメント。国民的アニメのグッズなら、持っていても白い目では見られないようだ。

翌日、会社で若い女性社員達が「昨日のあれ見た~?」「見た見た。超面白いよね!毎週録画してるよ」と、某海賊アニメの話をしている所に男性Aは出くわす。男性Aは「とうとうオタクに優しい時代が到来した!」と確信する。

すかさず男性Aは、女性社員達の横で自分の携帯電話を堂々使って見せる。美少女キャラクターが壁紙の携帯電話を見た女性は、「なんか…ごめんね……?でも可愛いと思うよ。そのアニメ…」と男性Aに陳謝。男性Aは「ぎゃあ!!アウトだった」と愕然とする。

――

上記は、第6回オタク川柳大賞のグランプリ作品「待ち受けを 見た同僚に 謝られ」の場面を再現した漫画の模様で、6月3日から発売されている書籍「オタク川柳 ~人はみな 何かしらかの オタクです~」に収録されている。

IT、映画、格闘技、美容、釣り、アキバ、メイドなど、人は何からのオタクだという。本書の220点以上の作品を見れば、自分はオタクと思っていなくても、どれかは当てはまるはず。

随所にちりばめられたショートコミックと四コマ漫画は、入賞作の句を忠実に再現しており笑いを誘う。「こういうの、あるある」と気楽に読める一冊だ。

会津若松美容室

仙川美容室

銀座美容室


おまとめローン


赤坂居酒屋

日光宿泊
[PR]

by s_biyou | 2011-06-28 16:37 | 郡山美容室